たれmimiわんこ

コーギーのノエルと暮らすミーコの日々を綴ってます。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ わんこの病気
CATEGORY ≫ わんこの病気
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

エリカラ

IMG_5453.jpg

満面の笑顔ですがエリカラ装着中です・・・

ここのところよく前足を舐めてるなぁ~
毛が剥げてきちゃってるよ~
ってことでノエルさん初のエリカラ装着です。

どうやら原因は「ニキビダニ」増殖みたいで
免疫が落ちてるノエルに襲い掛かってきたみたいです。
(ニキビダニ・・・人間も犬の元気な時はいても平気
らしいです)
頑張って免疫の病気と闘ってるノエルにそんな
カイカイ攻撃までもしなくても~と思ってしまします。
痒そうな姿は見ててもかわいそうで・・・

注射と抗生物質ではやくよくなってほしい!!


IMG_5427.jpg

何でもあきらめの早いノエルさん。
数日はしょんぼりしながらも大人しくつけてました。


IMG_5443.jpg

しか~し、悪知恵の働くノエルさん。
いろんなところにぶつかりながらどうにか
こうにか足を舐めれないものかと試行錯誤。
無理な時はエリカラの端を齧って憂さ晴らし。
なのですでにエリカラぼろっとしてます・・・

早く痒みを収まってくれ~!!
そうじゃないとエリカラがもたないよ~・・・


そうそう、普通のタイプのエリカラも着けてたんですよ。
でも時々エリカラの端っこが前足にぶつかるみたいで
あれっ??と気づくと、痛んだ前足が流血・・・
になって・・・
短足コーギーだからでしょうか??
幅が長すぎても歩けないし、短いと前足舐めれるし・・・

わんこものはいろいろ考えてこれがいいかと思い
購入しても使ってもらえないものなど多々ですが、
身に着けるものは特にその子その子でサイズが
違うので大変ですね…




スポンサーサイト

エバンス症候群

RIMG0020.jpg

やっとこさ、うれしい報告ができます!!
ノエルの血小板の数値が上がりました。ビックリするぐらい。
おかげで薬も減らしながら、様子を見れるようになりました。

皆さんに温かい応援の言葉をいただき、ほんとに励みになりました。
ノエル共々、御礼申し上げます。 ありがとうございました!!

RIMG0027.jpg

実はうれしい報告ができるまで
なかなか数値が上がらず、血便まででてしまって
免疫抑制剤を使いださなきゃかなとか
輸血が必要になってくるかもと
あんなに楽観視してた飼い主の顔も曇ってくるように
なってしまってました・・・

でも飼い主のちょっとした変化ってわんこは
すぐに察知するんですよね。
なので極力悪いことは考えないように!!
元気にならないはずがないと考えるように!!
心の持ちようって大事ですもんね。


今回、「自己免疫性貧血」を起こしその後
「血小板減少症」を起こしたことで、
この2つの病気を同時に起こしてしまう
「エバンス症候群」だったのだろうということでした。

赤血球と血小板は免疫学的には同じように攻撃される
ものらしいです。

こんな病気があるなんてね。
ほんとわんこのちょっとした変化も見逃さないように
しなくちゃと肝に銘じました。
飼い主が早く気づいてあげられたら、それだけ早く
治療できて早く治るもんね。




血小板減少症

IMG_2849.jpg

ノエルの「自己免疫性貧血」が再発してしまい、
薬を飲みながら、採血を繰り返すを数か月続けるなか
なんと、血小板の数値が極端に少なくなっていることが
数回前の検査で判明。
「血小板減少症」というものらしく、血小板が少ないと
出血が止まらなくなったり、内出血が起こったりなどの
症状が出てしまう病気です。
原因としては自己免疫性貧血から誘発されてのものだろう
と思われます。(逆のパターンもあるらしいです)

新年早々、こんな重い話書くのはいやだなぁと思って
ステロイドの薬の量を増やし(治療法はどちらも一緒みたいです)
少しでも数値が良くなってくれたら、
「こんなこともあったんですぅ」って書こうかと思ってた
のですが、一日1錠から2錠に増やしても数値変わらず・・・
今は一日3錠で様子を見てるとこです・・・

IMG_2848.jpg

ブログでは2匹の日常を楽しく綴れたらと思ってたのですが
シニア犬の2匹なんだもの、笑える記事ばかりなんて
無理ですよね。

実際、この病気を言われてから
同じ病気になっちゃったワンコちゃんのブログを
読み漁って、気をつけることとか、勇気をもらったりで
私もどこかでこの病気のワンちゃんを飼ってらっしゃる
方の力になればと思い、書いてます。。。

この病気、だるくなるとか食欲がなくなるってことは
ないので分かりにくいですが、
紫斑(アザですね)ができてたり、白目がものすごく赤かったり
とかだと、その病気を疑ったほうがいいかもです。

ちょこっとのけがでも、この病気にかかていると
血が止まらなくなったりして、重篤な状態になること
もあるみたいですからね。

ノエルも数値が少しでも上がるまではと
細心の注意を払って、階段なんかもチロと一緒で
抱っこで上り下りです^^

IMG_2611.jpg

免疫性の病気ってなかなか治らないことが
多いみたいで、結構長く薬を飲んでるコとかも
いるんで、うちも焦らず、少しづつでいいから
良くなっていってくれたらなぁ。
いや、そうなると信じてます!!

次の検査の結果が少しでも良くなってて
皆さんにいい報告ができるように!!




痛々しい・・・

26日土曜日の明け方と昼頃にてんかんの発作を
起こしてしまったチロ。
一日に2度の発作は初めてで、本犬も体力がガックリ
してしまって、一日中フラフラ。

発作の後は意識がぼんやりしながらも部屋中を
グルグル廻ってしまいます。
症状としてしょうがないことなんだけど、
これがノエルにとってイラッとすることらしい。

それでなくても発作が起こると私も旦那もチロを
囲んで「チロ~、チロ~」と声をかけたり、さすったり
するので自分がないがしろにされてると思うらしく
その時点でイライラがたまっている模様・・・

そんな中で事件は起こってしましました。
フラフラしながら何度もノエルにぶつかりつつ
部屋中をうろつくチロに、ついにぶちぎれたノエル。

「キャン!!」
というチロの声に驚いて見てみると
そばのカーテンが血だらけ・・・
どこをかまれた??と確認してみると
鼻が・・・

IMG_2030.jpg

血はすぐに止まったし
チロ自身はぼんやりしてるので
あんまりノエルにやられた感はないみたい。

IMG_2038.jpg
(血が苦手な方とか、ごめんなさい)


でも血だらけのカーテン・・・

IMG_2042.jpg

カーテン2枚とレースカーテン2枚・・・

いい天気だからいいんだよ。

いつもカーテン洗わなきゃって思ってたしね。

思い切って洗えてよかったよ。

IMG_2048.jpg


って、笑って許してもらえなんだからね!!!!!

ノエルさん、年寄りや病犬をいたわったり
優しく接しようなんて気持ち・・・ないんだね・・・





てんかん

IMG_1547.jpg

チロがてんかんの発作を初めて起こしたのは2003の秋でした。
それ以来ず~っと薬を飲んできました。

その間に病気になってしまったときに数回発作を起こして
してしまった以外、薬で発作は抑えられてました。

でもこの1か月ぐらいで3回も発作が起こってしまったのです。
その結果薬の量も増やさざる負えなくなりました・・・

薬を飲むことの体への負担を考えるとつらいけど
ほんと発作って見てて辛くって、この症状を抑えてあげれる
ならしょうがないって感じですね。

てんかんの原因ははっきりしないんらしいんですが、
チロの場合、春・秋などの一日の気温の変化に対応しきれない
みたいです。

今日も夜、気温がグンと下がるみたいで
ドキドキしてますが
頑張って乗り切ろうね。チロくん!!

IMG_1527のコピー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。