たれmimiわんこ

コーギーのノエルと暮らすミーコの日々を綴ってます。
2011年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年01月
ARCHIVE ≫ 2012年01月
      

≪ 前月 |  2012年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

血小板減少症

IMG_2849.jpg

ノエルの「自己免疫性貧血」が再発してしまい、
薬を飲みながら、採血を繰り返すを数か月続けるなか
なんと、血小板の数値が極端に少なくなっていることが
数回前の検査で判明。
「血小板減少症」というものらしく、血小板が少ないと
出血が止まらなくなったり、内出血が起こったりなどの
症状が出てしまう病気です。
原因としては自己免疫性貧血から誘発されてのものだろう
と思われます。(逆のパターンもあるらしいです)

新年早々、こんな重い話書くのはいやだなぁと思って
ステロイドの薬の量を増やし(治療法はどちらも一緒みたいです)
少しでも数値が良くなってくれたら、
「こんなこともあったんですぅ」って書こうかと思ってた
のですが、一日1錠から2錠に増やしても数値変わらず・・・
今は一日3錠で様子を見てるとこです・・・

IMG_2848.jpg

ブログでは2匹の日常を楽しく綴れたらと思ってたのですが
シニア犬の2匹なんだもの、笑える記事ばかりなんて
無理ですよね。

実際、この病気を言われてから
同じ病気になっちゃったワンコちゃんのブログを
読み漁って、気をつけることとか、勇気をもらったりで
私もどこかでこの病気のワンちゃんを飼ってらっしゃる
方の力になればと思い、書いてます。。。

この病気、だるくなるとか食欲がなくなるってことは
ないので分かりにくいですが、
紫斑(アザですね)ができてたり、白目がものすごく赤かったり
とかだと、その病気を疑ったほうがいいかもです。

ちょこっとのけがでも、この病気にかかていると
血が止まらなくなったりして、重篤な状態になること
もあるみたいですからね。

ノエルも数値が少しでも上がるまではと
細心の注意を払って、階段なんかもチロと一緒で
抱っこで上り下りです^^

IMG_2611.jpg

免疫性の病気ってなかなか治らないことが
多いみたいで、結構長く薬を飲んでるコとかも
いるんで、うちも焦らず、少しづつでいいから
良くなっていってくれたらなぁ。
いや、そうなると信じてます!!

次の検査の結果が少しでも良くなってて
皆さんにいい報告ができるように!!




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。